IoT モノのインターネット

こんにちは!Webクリエイター 日向 凛です。

ここ最近、サイト制作にかかりきりだったのと、サイバーセキュリティ関連のニュースがあまり目につかなかったため、コラム更新が滞っていました。ごめんなさい^^;

最近聞かれるようになってきた言葉で「IoT(アイオーティ)」というものがあります。これってなんだかご存知でしょうか?

「IoT(アイオーティ)」とは、「Internet of Things」の略で、そのまま訳すと「モノのインターネット」。

パソコンやスマホだけでなく、家電や自動車などのあらゆるものをインターネットにつなげてサービスを実現する技術のこと。

どんどん便利になりますね!しかし私は個人的にはちょっと不安に思います。

 

モノがインターネットにつながるということは

遠隔操作が可能になるということです。「その場に居なくても、モノを操作できる」つまり、外出先からエアコンをオフにしたり、乗る前にあらかじめ車のエンジンをかけておいたりする、などといったことができるんですね。

出先で「電気消したかな?」などとつい思い出してしまう私には大変ありがたいサービスです。

しかし、インターネットは世界につながっていますから、何らかのトラブルで誰かに侵入される(ハッキング)されることだってあるのです。そうなると、自分の身の回りの物が、不正に操作されてしまうわけですから、大変怖いことです。

 

しかし、モノのネット化は避けられない

とは言え、「IoT(アイオーティ)」の世界はもう、すぐそこまで来ています。ネット家電と言うものも、今後どんどん発売されていくことでしょう。

ですので利用する際は、面白そう、便利そう!だけでなくて、セキュリティ面も意識して、十分注意して使うようにしましょう。

私は、車だけはネット化したくない!当分旧車で頑張ろうっと。

Amebaママコラムより転載
[記事URL]http://blog.mamas.ameba.jp/column/23585