2017関西チャリティ100km歩こうよ♪大会

毎年5月頃に行われる「関西チャリティ100km歩こうよ♪大会」、通称「関西100km」。2017年の今年は、5月20日(土)から21日(日)にかけて開催されました。

武庫川河川敷から姫路城までのおよそ100kmを、10名ほどのチームに分かれて約30時間かけて歩き通すイベントで、道中は、5つのチェックポイントで水分補給やマッサージを受けて休憩したり、沿道のコンビニや店舗で食事したりして、完歩を目指します。

2017関西チャリティ100km歩こうよ♪大会

2017関西チャリティ100km歩こうよ♪大会

2017関西チャリティ100km歩こうよ♪大会

徒歩参加者は8,500円、サポート参加者でも5,800円の参加費がかかります。お金を払ってまで、なぜそんなしんどいことをするの?と聞かれます。そりゃそうでしょう…

今年は100名を超える徒歩参加者と、50名ほどのサポート参加者が集まりました。皆さんいろんな目的があるかと思いますが、私が参加した理由は「自分を変えたかったから」です。

2017関西チャリティ100km歩こうよ♪大会

 

よくわからないけど、100km歩かなきゃいけない気がした

2017関西チャリティ100km歩こうよ♪大会

この関西100kmに初めて参加したのは、昨年2016年のこと。本当のことを言うと、自分でもなぜ申し込んだのか理由がわかりませんでした。

主催の道端俊彦氏と一緒にお仕事をさせていただく機会が増えて、避けきれなくなったというのも理由のひとつではありましたが、理由をつけて断ることだってできたはず。

 

しかもその頃、ホームページ本執筆の真っ最中。そんな時期に、こんな大変なチャレンジをすることは普通はありえません。

しかしそれはのちに、意味のあることだったんだとわかりました。

 

幾度となく遭遇するハプニングに耐えることができた

2017関西チャリティ100km歩こうよ♪大会

奇跡的に、初参加の関西100kmは完歩して終えることができました。

完歩!100km道中の全容をお見せします。第5回関西チャリティ100km歩こうよ♪大会

 

しかしその後、100km完歩してから一年ほどの間に、人生ゲームオーバー、リタイヤしたくなるような出来事に何度も襲われました。自信喪失、対人恐怖、DV、離婚、仕事上での失敗…同時多発的に発生するトラブルに潰れそうになったことも…

そんなとき思い出したのが「あきらめたら終わり」「絶対やる」の言葉。関西100kmの仲間が常に口にする言葉です。

 

100km歩いたんやから、やればできるはず!

 

精神的にすっかり弱っていた私とって、30時間で100kmを歩ききったこの強烈な体験は、紛れもない事実・確固たる成功体験として、大きな支えとなったのです。

そして実際に、寄り添い、叱咤激励してくれたのも、この関西100kmの仲間たちだったのでした。

 

生身のカラダで得た成功体験は強い

2017関西チャリティ100km歩こうよ♪大会

本屋さんを覗けば、ありとあらゆる自己啓発本が面陳で並んで売られているのを見るでしょう。それだけ、「自分を変えたい」と悩んでいる人が多いということです。

しかし、本を読んでわかったような気持ちになっているだけだったり、自己啓発セミナーに行って「スゴい人」と知り合いになって満足しているだけだったり…そんな人、多いのではないでしょうか。

 

頭でわかった気になっているだけでは、何も変わらない。

結果を出したければ、行動すること。

 

やれ、メンタルブロックだの、専門用語をたくさん知っているだけでは、頭でっかちのノウハウコレクターになってしまいがち。

一方、実際に100km歩いてやりきったときの達成感と、チームで仲間とともに得る成功体験というのは、間違いなく自分のカラダと潜在意識にインプットされます。

どんな情報商材やセミナーDVDよりも、圧倒的に自分を変えるための原動力となるはずです。

実際、100km歩いて、自分を変えることができたという人は少なくありません。

 

だから今度はサポート側にまわる

2017関西チャリティ100km歩こうよ♪大会

極度の人見知りでコミュニケーションも取れず、自分の殻に閉じこもっていた…だけどこのコミュニティに参加したことで、人生が変わった。だからその恩返しをしたい。そんな人だっています。

 

私もそう。ずっと、自分の感情を出さないようにしていました。そんな私を「ベルリンの壁」と表現した人もいます。公私ともに死にそうなほど辛い思いもしたのですが、100km歩いたおかげで耐えることができ、やっかいな壁も取り去ることができました。

 

耐えきれないほどの悩みごとを抱えている人は、たくさんいるでしょう。今度は、自分がそんな人に何かしら勇気を与える立場になりたいと思うのです。

 

自分を変えたい人、来年一緒に歩きましょう

2017関西チャリティ100km歩こうよ♪大会

今年はなんと、アメブロガーとして長いおつきあいをいただいたいる、ライフプランラボのFP溝本直人さんが、関西100kmウォーキングにご参加くださいました。


 

来年私は、追いかけたい人を撮影するため、無謀にもカメラを抱えての100km完歩に挑みます。

自分を変えたい人、変えたくても変えられなかった人。一緒にチャレンジしませんか?

 

チラッとでも興味わいたかたは、「関西チャリティ100km歩こうよ大会」のFacebookページに「いいね!」をしてみてください。

きっと必要が生じたとき、あなたのタイムラインにフィードとして流れるはず。その時ピンときたら、一緒に歩きましょう。

 

私には、まだまだもっと、変えないといけない自分がいます。

そのためにも、来年は徒歩、再来年はサポートと参加して、また新しい何かを見つけてみたいと思っています。

 

 

《幸せのお裾分け》感想文2017関西チャリティ100km歩こうよ♪大会