WindowsとMacとの間でのデータやり取りは、文字化けが発生したり、変なファイルが生成されたりと、何かしら問題が起こるのは、よくあることです。

今回遭遇したのは、Windowsで圧縮した「.lzh」ファイルを、Macの「StuffIt Expander」を使って解凍したところ、フォルダ階層が保持されず、全部バラバラ。何百個というファイル達が、解凍してできたフォルダの中に散らばってしまった、という現象。

このままでは、全部手作業でフォルダ分けしないといけません(汗)

なんとか、「フォルダ階層を維持したまま」Macで.lzhファイルを解凍できる方法はないかと探していたら、クリエイティブスタジオ でんクリドットコム栗原さんが見つけてくれました!

 

The Unarchiver

The Unarchiver

URL: https://itunes.apple.com/jp/app/the-unarchiver/id425424353?mt=12

The Unarchiver

「無料」をクリックします。

 

The Unarchiver Appをインストール

「Appをインストール」をクリックします。

 

The Unarchiver Appをインストール中 The Unarchiver Appをインストール中

「App Storeからダウンロードするにはサインインしてください」と表示が出ますので、Apple IDとパスワードを入力すれば、インストールが始まります。

 

The Unarchiver Appをインストール完了

インストールが完了しました!

 

The Unarchiver 環境設定

ダブルクリックして起動させると、このような環境設定画面が開きます。

 

The Unarchiver 環境設定

The Unarchiver 環境設定

特にどこも、変更する箇所はなさそうですので、このまま使います。

 

The Unarchiver アイコンにドラッグ&ドロップ

使い方は簡単!圧縮ファイルを、The Unarchiverのアイコンに、ドラッグ&ドロップするだけ。

初回だけ、

The Unarchiverはこのフォルダに書き込めません。Mac OS X の sandboxによりアクセスがブロックされているものと思われます。The Unarchiver がこのフォルダに書き込めるよう sandbox に許可を申請するには”展開”をクリックしてください。アクセス権は記憶されますので、次回からはこの確認は表示されなくなります。

という表示が出ますが、「展開」をクリックすると解凍が始まります。次回からは表示されません。

 

The Unarchiver 解凍中

解凍しています…

 

The Unarchiver 解凍完了

解凍完了です!中身を確認したところ、ちゃんとフォルダ階層も保持されていました。よかった!

 

Windowsの.lzhファイルを、どうしても解凍して使用しなくてはならない事情があったため、このようなソフトを見つけて教えてくれた栗原さんには感謝です!!

でんクリ兄さん、ありがとう〜〜\(^o^)/