外出先で借りたパソコンでWebサービスにログインし、うっかりログアウトせずに返してしまった!なんて経験ないでしょうか?

私は昨日やってしまいました。講義のため学校から借りたパソコンで、Dropboxにログインして資料をダウンロード、そしてそのまま…あーあー。

幸い、自宅のパソコンからDropboxにログインして、学校のパソコンをログアウトさせることができました。
GoogleやFacebookでも同じ機能があるようですので、紹介します。

 

Dropboxをリモートでログアウトさせる方法

  1. インターネットブラウザでDropboxにログイン
  2. 画面右端にある自分のアカウント名の▼をクリック
     
    Dropbox 設定
  3. 「設定」をクリック
  4. 「セキュリティ」タブをクリック
     
    Dropbox セッションタブ
  5. 「セッション Dropbox に現在ログインしているウェブ ブラウザです。」の一覧の中から、ログアウトさせたいパソコンを見つけて「×」をクリックします。
     
    Dropbox セッション

私の場合は「不明」と出ていたのが一台ありましたので、これを削除しました。

 

Googleをリモートでログアウトさせる方法

  1. インターネットブラウザでGmailにログイン
  2. 画面右下「アカウント アクティビティの詳細」をクリック
  3. 「他の全てのWebセッションからログアウト」をクリックします。
     
    Google ウェブブラウザのアクティビティ

 

Facebookをリモートでログアウトさせる方法

  1. インターネットブラウザでFacebookにログイン
  2. 画面右端にある▼をクリック
     
    Facebook 設定
  3. 「設定」→「セキュリティ」→「ログインの場所」をクリック
  4. 表示された一覧の中から、ログアウトさせたいパソコンの[終了]をクリックします。

 

これ以外のWebサービスをリモートでログアウトさせる方法

残念ながら、全てのWebサービスに、リモートでログアウトさせる機能はないようです。しかし、パスワードを変更することで、強制的にログアウトさせることができるかもしれませんので、「しまった!」と思ったらパスワードを変更するといいかもしれません。

何より、他所でパソコンを借りた場合は、ログアウトし忘れないようにしましょう。