こんにちは。日向 凛です。

突然ですが

これからiPhoneアプリを作ってリリースしよう、とお考えのかた。
ぜひ、最新のMacBook自分用にお求めになることをおすすめします!

MacBook Pro

先日、iPhoneアプリ制作のスクールに通い始めたところなのですが
私は初日から準備が整わず、バタバタになってしまいました。

iPhoneアプリ制作のスクールで勉強するには
Macのノートパソコン、MacBook ProかMacBook Airを持参しなくてはならないのですが、私は幸いにも知人からMacBookを借りることができました♪

ところが、Xcodeをインストールしようとすると、
パスワードが要求されます。

しまった!聞いてなかった(汗)

しかも、借りたパソコンはOS X Lion
最新の一つ手前のOS。まぁ大丈夫だろうと思っていたら
なんと最新のXcodeがダウンロードできないとのこと。

それでは、ということでOS X Mountain Lionにアップグレードしようとするも
これまたやはりパスワードがわからないため作業中断。

しかももうこれ、前日の夜です。
なんでもっと早くやっておかなかったかな~^^;

そんなわけで、授業中にあわてて
OSのアップグレードとXcodeのダウンロードを済ませた次第です。
(45分くらいかかりました)

 

また、iPhoneアプリ開発するにあたっては
必要な登録作業がたくさんあります。

Apple IDだけでなく、開発者としてのデベロッパー登録や
開発用のパソコンも関連して登録するので

借りたパソコンを使っていると
パソコンの持ち主さんのお名前でiPhoneアプリをリリースしてしまう可能性があります(驚)

 

ですので、これからiPhoneアプリの開発を始めるのなら
展示品の旧型などは決して買わずに、迷わず最新のMacBookを!
AirでもProでもいいですが、OSが違うと面倒なことになります。

 

いやしかし、個人的には今回の件
いいネタにもなって良かったです♪

そして何より、大切なパソコンを貸してくださったお方に感謝!