本日、2014年2月14日 午前10:24に、申請中のiPhoneアプリのステータスが「Ready for Sale」となり、午後15時すぎにApp Storeで公開となりました。RainbowApps 大阪堺校 iPhoneアプリ大学で勉強して、初めてリリースのiPhoneアプリです!

iPhoneアプリ ママに役立つ情報を提供!iPhoneアプリ Mamaとも - ママのおともに

「ママに役立つ情報を提供!Mamaとも – ママのおともに」略して「Mamaとも」!

iPhoneアプリ ママに役立つ情報を提供!iPhoneアプリ Mamaとも - ママのおともに iPhoneアプリ ママに役立つ情報を提供!iPhoneアプリ Mamaとも - ママのおともに iPhoneアプリ ママに役立つ情報を提供!iPhoneアプリ Mamaとも - ママのおともに

[アプリ名]
ママに役立つ情報を提供!Mamaとも – ママのおともに

[ダウンロードURL iTunesリンク]
https://itunes.apple.com/us/app/mamani-yi-litsu-qing-baowo/id817401888?l=ja&ls=1&mt=8

[価格]
無料

[YouTube]
準備中

 

子どものことや、生活のうえでおこる急なトラブルに対応できる窓口に、すぐ電話できる安心アプリです。

小さい子どもさんのいるご家庭のママさんに特におすすめします!

 

子どもが突然高熱を出した、なんだか苦しそう…でも、救急車を呼ぶべきか、様子をみて病院に連れて行くべきか。素人判断では怖いですよね。かといって、むやみやたらに救急車を呼ぶのは、本当に必要な人に救急車が不足してしまうということで、社会問題にもなっています。

そんなとき、このiPhoneアプリの「小児救急電話相談」のボタンをタップすることで、自動的に地域の相談窓口に電話がつながり、看護師に相談をすることができます。

 

また、iPhoneのバックアップがうまくいかない、Apple IDのパスワードを忘れてしまった…でも、コンピュータやITは苦手。

そんなママさんでも、「iPhone故障・相談」のボタンをタップすることで、AppleCare サービス&サポートラインという窓口に電話がかかり、Appleのスペリャリストによる電話サポートをうけることができます。

 

このiPhoneアプリをiPhoneにインストールしていれば、家族や生活の上での困りごとや、慣れないiPhoneによるトラブルが起きたときに、相談する窓口を探してウロウロすることもなくなります!

 

よく似たiPhoneアプリとしては、「緊急 – 緊急番号に電話」「i緊急装置」があり、緊急時に連絡をするiPhoneアプリはあるのですが、その一歩手前の段階、ママさんが一番悩むところで役立つiPhoneアプリが見当たらないようです。

家族の健康と安全を守る家庭のママさんが、気に入って使ってくれるよう、かわいいイラストのデザインを採用し、起動画面には、ママさんが楽しめる記事が読めるようなボタンを設置しました。「かわいい!楽しい!安心」を兼ね備えたiPhoneアプリにできたのではと自負しています。

 

予想ダウンロード数は、初めてのことで全く見当がつきませんが、自身のアメブロの1ヶ月のView数、約4万くらいいけば嬉しいですね。

ぜひ、たくさんの人に使ってもらいたいので、自分が使っているSNS(アメブロ・Twitter・Facebook・Linkedin・Google+)はもちろんのこと、RainbowAppsスクール – 全国アプリ自慢のFacebookページも活用して、PRしたいと考えています。

iPhoneアプリ大学代表の道端さんには早速あちこちでご紹介いただき、およそ50以上の「いいね!」をいただくことができました。ありがとうございました!

これからも、みなさんの役に立つ、楽しいiPhoneアプリの開発を続けていきたいと考えています。ぜひ、ご感想などありましたらお寄せくださいませ!