2014年も終わろうとしている頃。一時は、Web屋としてのクリエイター生命も危ういのではないかと思ったほどの出来事が発生しました。

それは、納品したレスポンシブのWebサイトが、旧バージョンのIE(Internet Explorer)に対応しておらず、クライアント先で正常に見れないということがという現象が発生したこと。

IE6〜IE8ではメディアクエリが機能しないため、パソコン向け表示とスマホ向け表示を制御することができずに、パソコンなのにスマホサイトが表示されてしまっているというありさまだったのです。

私が使っているパソコンは、MacBook Pro。VMWareでWindows 8も併用していますが、IE6は表示確認をしていませんでした。

MacでIE6の表示を確認するツールなどはあるのですが、やはり実機ではないため、信頼性に欠けます。実際、追記したjsファイルが読み込めておらず、正しく表示確認をすることができませんでした。焦れば焦るほど、解決するための手段が見つからずに困っていたところ…

自宅にある、夫のThinkPad3台が全部Windows XPでIE6を搭載していたのです。なんということでしょう。年賀状の印刷に使っていた、目の前にあったノートパソコンが、探し求めていたIE6搭載とは!!

ThinkPad IE6
なんとか年内に、レスポンシブのWordPressサイトをIE6対応させることができました。このあたりについては、後日記事にしてまとめておきたいと思っています。

また、ギリギリまで、ご心配をおかけした関係者の皆さま、大変申し訳ございませんでした。

今後とも、可能な限り対応させていただきたいと考えていますので、ご不明点などおありの際は、何なりとお申し出くださいますよう、お願い申し上げます。

来年は、さらにWordPressに力を入れていきたいと思っています。レスポンシブ・IE6対応もおまかせください!

それでは良いお年を!