パソコンをする男性

こんにちは!Webクリエイター 日向 凛です。

この何日間、パソコンやiPhoneまわりでハプニングが続出していて、「どないなってんねん」と思っていたところ、占星術でいうところの「水星が逆行」している時期なんだそうですね。

ご存知のかたもおられると思いますが、この期間は通信機器まわりで影響が出やすいのだとか。で、今回、私はその中でも特に影響の出やすいタイプらしく(生まれ水星が水瓶座)、モロに出ております。

そんな中、私のお友達がマルウェアに感染!!!動画サイトで変なプログラムをインストールしてしまいました。

幸い、Macユーザさんだったので、Appleのサポート窓口でひとまず対応してもらうことができました。しかし、なかなかそううまくはいきませんので、まずは感染しないことが大切です。

 

マルウェアとは?

マルウェアとは、悪さをするプログラムで、ウイルスもこれに含まれます。勝手に検索エンジンを書き換えたり、消しても消しても出てくるうっとおしい広告を表示させたり…悪質なヤツは、個人情報を盗んだりもします。

 

どうやって感染したのか?

今回、私の友達は、動画サイトに出てきた表示をうっかりクリックして、間違ってインストールしてしまいました。

自分が使っているソフトのアップデートと間違えたようです。実際、偽の表示に騙されて感染した人も多くいます。

[参考記事]
>>動画配信サイトに紛れ込みOS Xを狙うアドウェア

 

対策方法

こういう事例がある以上、疑ってかかるしかないかもしれません。

動画サイト上で「インストール」を促す表示が出てもインストールをしないでおきます。それでもし、本当に見れないようであれば、本当に必要なインストールプログラムである、ということでしょう。

 

もし、感染してしまったら?

残念ながら、パソコンを初期化する必要が出てくるかもしれません。なぜなら、この手の悪質なプログラムは、わからないように潜んでいますから、見つけ出すのに大変苦労するため、完全に駆除できないかもしれないからです。

昨日お話ししたAppleの店員さんも、実はこのマルウェアにかかった経験があり、駆除するのが面倒だったので、パソコンを初期化(買った時の状態に戻す)して、必要なデータを手作業で戻したのだそうです。

MacのTime Machineなどの自動バックアップの機能を使っているのであれば、感染前の状態にパソコンを戻せばいいですね。

 

まずは、感染しない。そして、万が一に備えてのバックアップ!みなさん、ご注意くださいね。

Amebaママコラムより転載
[記事URL]http://blog.mamas.ameba.jp/column/21695