せっかく計画立てても横にそれて脱線して、ときには大転倒。だけど結果オーライ…

そんな経験を今まで何度もしてきたせいか、つい直感に従って判断し「なんとかなるだろう」と思ってしまう癖が私にはあります。

しかし、昨年から今年にかけて、なにかと大きなハプニングが立て続けに起こっていて、さすがの私も不安を覚えずにいられません。

お正月も明けた5日の朝、久しぶりにタロットカードを引いてみると、なんと「死神」のリバースが出てしまいました。あと、落雷の絵柄が危機を感じる「塔」と、不安な心持ちを感じる「月」のカードも。こんな組み合わせが出たのは初めて。…それ以来、タロットカードは触っていません。

 

そんな中、今日は、Wixホームページを先日作らせていただいた「Mille Mercis(ミル・メルシー)」さんが、近鉄あべのハルカスに催事出店されるということで、見に行ってきました。

 

近鉄あべのハルカス 大阪クリエイトフェア

 

今、とても注力されているのが、この「玄米ピロー おんじゅ」という商品です。商品の企画から製造販売まで自社でされている、完全オリジナル商品です。

 

玄米ピロー おんじゅ

 

私も、店頭で試させていただきました。じんわり暖かい〜。

 

IMG_4120

 

ちょうど、アロマテラピスト リンパ療法士 山口弥代生 先生も一緒におられて、何気なく雑談していると、近鉄あべのハルカス内にある「黒薔薇白薔薇」占いがとても当たると好評とのこと。

ピンときた私は、さっそく占ってもらいに行ってきました。

 

私が今回みていただいたのは、白薔薇の沖美里先生

驚いたことに、私がタロット使いであることを感じ取られたようで、大変私に興味を持ってくださり、丁寧なアドバイスを頂戴することができました。

本当に誰にも言っていないことまでズバリ、カードに現れたのにはびっくりしました。子ども時代のことや、つい最近までとても悩んでいたこと、そして今真っただ中にある迷いごと…

いちばんドキッとしたのが、針のむしろのように剣を突き刺され倒れている人物のカード。そのカードの人物が自分の姿のように見えてなりません。それは、随分と過酷な苦労をしてきた人に現れるカードだと聞き、気がつくと涙が止まらなくなっていました。

 

しかし、大きく環境を変えようとしている今、そしてそれによる未来をあらわすカードというのは、とても幸運なものばかり。

私はどうやら、秩序を重んじながらも自由でいたい、それでいて一途な人間であるそうで、これからも直感で生きなさいとお墨付きをいただきました(笑)

 

たまたま出た話題にピンとインスピレーションを感じ、すぐ行動したことで思わぬアドバイスを得られました。もしかしたら、今後の「使命」にもつながることかもしれません。

 

逆境の中にありながらも、私の直感と引き寄せは健在のようです。もしかしたらこれ、何かの特殊能力なのか???

コントロールして使えるものなら、誰かの役に立ちたいなと、ふと思いました。

スピリチュアルWeb屋?違うか(笑)

 

占いなんて仕事に関係ないようですが、相手を納得させる話し方や、立ち居振る舞い、ブースの雰囲気など、とても参考になりました。何より、この先生にまたみてもらいたい!今そんな気持ちでいっぱいです。

 

なぜ、私はこの先生にみてもらおうと思ったのか?

なぜ、私はまたリピートしたいと思ったのか?

 

これ、振り返って、自分の仕事にも活かしたいものです。