パソコン インターネット ホームページ制作 困ったこのたびWixでホームページをリニューアいただく予定のかたから、「(今使っているドメインの)移管には手数料が必要で、30,000円との事です。こんなもんですか?」との問い合わせが来ました。

私は今まで、そんなに高い費用を請求されたことがないので、「もしかして0が1個多いのでは」と思い、現在ドメインを管理しているホームページ制作業者に電話で確認したところ、やはり3万円でした。

私の知る限りでは、ドメインを手放す側は、そんなに大した作業はないはず。いったい何に3万円かかるのでしょう?

 

ドメイン移管手数料の相場とは

「.com」のドメインを移管する場合、お名前.comのドメイン移管料金は千円前後、ムームードメインも同様で、さくらインターネットでも2千円弱ですね。

ただし、これらは新たにドメインを受け入れて設定作業を行う側の費用です。

 

ドメインを手放す側において移管料金が発生する事例を私は聞いたことがありません。ムームードメインであれば、無料です。
⇒ 他社へ移管する際に費用は発生しますか? | よくある質問 | ムームードメイン

OATHコードの発行と認証程度の作業しか発生しません。書類の作成などは不要です。

 

ドメイン移管手数料 3万円の内訳とは?

さて、今回関わることになったホームページ作成業者 C社から受けた「ドメイン移管手数料3万円」の内訳、結論から言うと「手間賃」とのことでした。さらに言うと、契約書にも、このホームページ制作業者のWebサイトにも、ドメイン移管に手数料が発生する旨の記載はありません

 

【C社 CS事業責任者の説明】

ドメイン移管を行う場合、OATHコードの発行やDNS設定、これにともなう解約の書類作成が必要となり、さらには移管先できちんとホームページが表示されるまでのサポートを行います。

また、社内規定により、お客様の契約内容によってドメイン移管手数料は異なることから、お客様からドメイン移管の申し出があった際に、手数料を案内させてもらっています。ですから契約書にドメイン移管の手数料について記載はしていません

 

ドメインを手放す側は、DNS設定などする必要はないのですけれどもね。

まあでも、最後までサポートしてくれるんなら、3万円も決して高くはないのかも。しかし今回はWixへの移行だけど、C社さんできるのかな?

そう思って聞いてみたら、「Wixの設定については、Wixのサポートに問い合わせてください」との返事。一番大事なそこの部分をやらないなら、「ドメイン移管手数料3万円」の価値に疑問が生じます。

「本当に最後までサポートしてくれるんですか」と何度も確認しましたが「やります」の返事。しかし、そこやらないのに何がサポートなんでしょう。

今まで他社さんからのドメイン移管を何度か行いましたが、書類作成など必要ありませんでした。もし、余計な作業を増やして手数料をとっているのなら、嬉しくないですね。

 

契約書に記載がないのにドメイン移管手数料を請求できるの

弁護士から「事前の合意がなければ、支払う義務はない」という回答を得ました。そうですよね。でないと怖い…

 

その他、以下のような意見を頂戴しました。

  • リスクのある作業なので価格としては高くはないですけど、先に合意がない事項でいきなり請求というのはよろしくないですね。誤解があるかもしれないんで協議したほうがいいと思います
  • 作業が発生すると分かった時点で見積が必要ですよね。ちょっと考えにくいな
  • オースコードいれて、トランスファーの承認するだけで3万でしょ。高いよねー。すんなりいかなくて、いろいろ手間がかかったから3万とかならさーわかるけど。別れるときの手切れ金要求されてるみたい(笑)
  • だってすることほとんどないし
  • あるとすれば待ち時間だけ

そして、ドメイン移管手数料「弊社は無料です」というコメントがほとんどでした。

 

今後、ドメインは自分で管理することをおすすめします

ドメインの取得・管理はとても簡単です。ムームードメインお名前.comなどのレジストラ(ドメイン管理会社)のWebサイトにて手続きをすれば、年間千円程度で独自ドメインを持つことができます。

多くのホームページ制作業者では、これらのレジストラで独自ドメインを取得し、手数料を上乗せしてそれをお客様に提供しています。

この場合、大事な情報をすべてホームページ制作業社に管理されますから、残念ながら今回のような事態が発生するということになります。このC社が悪徳業者かどうか断定はできませんが、大変疑問を感じます。

 

このお客様は、ホームページに毎月2万円弱の費用を60回支払い、5年間育ててきたドメインを手放すことになりました。

ドメイン移管手数料3万円にしても、意味のあるもので誠意ある対応をしてくれれば、支払うことも嫌ではなかったとのこと。しかし今回のように、契約にない費用をいきなり突きつけられては気分が悪いですね。

 

私のところでは、お客様のドメイン・サーバー情報は、安心していつでも自由に、流動的にご利用いただけるよう、お客様にもお持ちいただいています。ですので、別れ際に駄々こねるようなことはいたしません(笑)

⇒ ドメイン取得で自分オリジナルのホームページアドレスを持つ方法

 

ただし、設定などは難しい部分についてはサポートさせていただいています。不安に思われましたら遠慮なく、LINEでお気軽にお問い合わせください。

 

※C社 CS事業責任者様から許可を得て記事にしています。