事務所を開設した4月から、クロネコIDを作成して、LINEでの荷物再配達依頼を利用していたのですが、面倒なことが起こったため、利用をやめることにしました。

そこで、LINEとクロネコIDの紐付けを解除する方法を、ヤマト運輸さんに教えてもらったので、記録のために残しておこうと思います。

※ヤマト運輸アカウントをブロックするだけでは、連携は解除できません。

 

ヤマト運輸 LINEとクロネコIDの連携を解除する手順

1.  スマートフォンのLINEアプリを起動

2. トーク画面で「ヤマト運輸」をタップ

3.「連携」とメッセージ送信

4.  返信の「LINEとクロネコIDを連携すると、お荷物のお届け予定やご不在連絡の通知がLINEでも受け取れます!連携はこちらから」のリンクをタップ

LINEとクロネコID連携解除手順

 

5. 「連携解除」の黄色いボタンをタップ

LINEとクロネコID連携解除

 

6. 「LINEとクロネコメンバーズの連携が解除されました」の表示で完了

LINEとクロネコID連携解除完了

 

私がLINEとクロネコIDの連携を解除した理由

Amazonなどインターネット通販をよく利用していて、基本的には事務所で荷物を受け取るので、クロネコIDを事務所で登録していました。

ところがこのたび、自宅宛に注文した商品の配達日時をLINEで指定したところ、配達先がクロネコIDに登録している所在地に変更されてしまいました。システム上、そういう仕様だそうです。

配達員さんも、発送先が自宅宛であることがわかっていながらも、クロネコID登録の所在地へ変更の指示がされているので、「僕たちも指示されたようにしか動けない」と大変お困りでした。

 

便利であるはずのシステムで混乱が起きて、配達員さんにさらなる負担がかかるのは気の毒だと思いました。

なんでもかんでもWebでやるよりも、アナログ手段の方がよっぽど早い。

 

そんな体験をよくする昨今。特に、「わざわざややこしくして高いお金を取る」というご商売をされている事例も見受けられます。

シンプルが一番!ややこしいのは、いらん。