当たり前のことですが、一般にリリースされていない開発者向けの機能を、公開中のホームページに適用してはいけません。

私はうっかりやらかしてしまい、自分のメインのホームページがIE11とEdgeで見れなくなるという大事故を起こしてしまいました。

 

開発者用 Wix Codeは「複製」サイトに適用する

Wix サイト複製

Wixでは常に新しい機能が開発されていて、一部のユーザーがこれを使えるようになっています。

そのために、開発用のテストサイトを用意することになるのですが 、Wixでは「複製」という機能を使えば、今あるホームページのコピーを数クリックで作成することができます。

この「複製」したコピーサイトなら、万が一トラブルが起きても、公開中のホームページには何も影響しないので安心です。

 

定期的に「複製」でホームページをバックアップしておく

Wix サイト複製

 

また、「複製」でホームページのコピーをとっておくことで、公開中のホームページに大きな不具合が生じた場合でも、ドメインをバックアップのホームページに設定することで、すぐに正常なホームページを表示することができます。

この「複製」サイトのなかった私のメインのホームページは、16日かけた手作業のコピペでようやく復活。大変な労力をかけてしまいました。本当に反省です。

 

このほか2つのサイトの総メンテナンスに費やしたこの週末。気になる箇所はすぐに処置しないと、本当にえらいことになると実感しました。「すぐやる」って、大事です。