パソコン インターネット ホームページ制作 困った

本日は悲痛な叫びをあげてみることにしました。

何でもインターネットで無料で使えるようになった便利な昨今、ともすればホームページ上に設置するあらゆる機能にも無料が求められます。

もちろん、無料で便利なツールはたくさんあります。Wixもそう、お問い合わせフォームや掲示板、オンライン予約などがなんと無料で使えます。

しかし恐ろしいことに、「ホームページは無料で何でもできる」という勢いで制作を求められることも少なからず発生していて、やはりここでも「無料」の弊害を感じています。

⇒ 無料って怖い。何が怖いって…

 

低コストでホームページを提供できる理由とは

たとえばWixでは、サーバーやシステムの管理はすべて、Wix.comでなされていて、たくさんのプログラムが機能としてすぐに使えるように用意されています

このようなサービスを使えば、作成する側としてはサーバー操作やプログラミングに割く時間を削減することができますから、お客様には比較的低コストでホームページを提供することが可能になります。

たとえば、一般的には100万〜200万円レベルの機能のホームページも、Wixを使えば50万円〜80万円で近いものを作成することも不可能ではありません。

しかし、一方で、実現できない機能というのも発生します。Wix.com側ですでに機能が完成されて用意されているので、これをカスタマイズすることはできません

この場合、他のツールを併用したり、機能そのものの使い方を工夫したりして、目的を達成へとつなげていきます。

 

デザイン・機能ともにゆずれない!そんな場合は

どうしても妥協できない点というのはもちろんあると思います。そんな場合は、Wix以外のCMSで調整するわけですが、「いちから作成したほうが安い」という案件が少なからずあります。

コミュニティやポータルサイト的な機能をもったホームページが、それです。アイデアとして「作れますか?」と聞かれますが、多くの人が金額を聞いて落胆されます。

正直言って、100万200万では作れません。1000万超えするかもしれない案件だと思ってください。

しかし、機能的にそこが譲れないとなると、ご要望に合わせて、オーダーメードで制作するしかありません。

 

「そんなこともでけへんのか!」

 

とお叱りいただくこともありますが、これはやむをえないことです。

安いということは、どこかでコストカットしています。そしてそれは、仕様上できないことがあるということをご理解いただきたいところです。

 

見積もりで100万円近い金額が出てきても、ボッタクリだなんて思わないでください。ご依頼どおりに沿って作業を想定すると、それくらいの金額がでてきてもおかしくない作業なのです。

私みたいに、一部低価格で提案する者がいるから、正規の価格で制作しているホームページ制作業者が悪者のように言われることもありますが、そんなことはありません。

 

あえて私が言います。本来、ホームページ制作は100万かかる仕事です!あらゆる手段を駆使して、低コスト化しているだけのことです。

必要なところにコストを使うというのは、大事なことだと思います。どうか多くの人に、プログラミングにはコストがかかることをご理解いただけますよう。そして、低報酬に嘆くクリエイターが1人でも減ることを望みます。