7月19日・20日の2日間実施した、私の新刊「カンタン!ブログ感覚で作れるお店のホームページ」Amazonキャンペーンは、ビジネス・経済カテゴリーやITカテゴリーで1位、総合でもトップ10にランクインすることができました。現在(9:30)の時点で、本の売れ筋ランキングの7位に位置しています。

FacebookやTwitter、ブログやメルマガで、本当に多くの人に応援いただきました。本当にありがとうございました。中にはこっそりメッセージでアドバイスをくださった方もおられます。感謝してもしきれません。

中には、とてもありがたい紹介文をつけて記事にしてくださったかたもおられました。そのご期待を裏切らない仕事を今後もしていかなくてはと思っています。

 

Amazon 本 ビジネス・経済 ランキング

 

Amazon本の売れ筋総合ランキング

 

この本は、インターネットにあまり詳しくない人でもホームページをカンタンに持つことができるようにと書きました。

 

インターネットはますます身近になり、老若男女問わず誰もが使うようになりました。しかし、インターネットに関する知識を、誰もが十分にもっているかというとそうではなく、わからないまま使っているのが現状です。

そうなると、サイバー攻撃もそうですが、詐欺まがいの被害にあうことだってありえます。実際、ホームページを作るために、無駄に高いお金を払ったというケースも多く聞きます。

ホームページという形のないものに、何十万・何百万円と…普通はそんなのスッと払えません。

しかし、IT業界では何ら普通のことといいます。技術や知識など、見えないコストがかかっているとはいえ、いまひとつ一般人の感覚とは大きくかけ離れているのが事実です。

わけもわからず、高いお金を払っている人、お金を払えなくて、ホームページをあきらめている人が多いと感じました。実は、「技術」や「知識」があれば、ほとんどお金をかけずにホームページは作れるんです。

その「技術」にあたる部分は、WixというWebサービスが工夫をして、誰にでもホームページを作れるようにしてくれました。マウスのクリック操作で、ホームページを作ることができるのです。Wix公式サイトより抜粋して載せますと

 

テルアビブのビーチで他のスタートアップのサイトを構築している際、ウェブに詳しい3人でさえサイト構築に苦戦し、時間と多大な費用がかかることに疑問を覚えました。

この苦い経験が一転し、素晴らしいビジネスアイディアの原点となりました。

プログラミングやデザインの知識がなくても、誰でも簡単にウェブサイトを作ることができるプラットフォームを創りたい!

しかも、誰でも無料で使えるようなツールを提供したい、と考えたのです。

 

3人というのは、創始者である、アビシャイ・アブラハミ、ナダブ・アブラハミ、ギオラ・キャプランのことです。この背景にも惹かれ、WordPress一本で行こうと思っていた私でしたが、一転し「Wix」を始めようと思いました。

そして私は、この「知識」の部分を、多くの人に伝えたいと思いました。しかし、インターネットに詳しくない人が、私のブログやSNSなど知るはずもなく、絶え間なく情報発信してもなかなか伝わりません。そうなると、アナログ手段でいくしかない!

そのために、今回、一つの手段として「出版」の道を選んだわけです。

 

また、もしかすると「生活に困る人がWixを使えれば、自立するきっかけになり、結果として不幸な子どもが減る」とも考えました。

去年、あるイベントで「自立援助ホーム」という施設があることを知りました。なんらかの理由で家庭にいられなくなり、働かざるを得なくなった15歳から20歳までの青少年が暮らすための施設で、その多くが虐待にあった子ども達です。

心の傷を負ったまま大人になった場合、社会に適合できず、最悪の場合は犯罪に巻き込まれてしまうことも少なくありません。実際、多くの事件が起きていることは、ニュースを見ていても明らかです。

私もかつては、生活に不安をかかえるシングルマザーでした。が、幸いHTMLを使うことができるようになったため、今ではWebの仕事で生計を立てることができています。しかし、一般的には、HTMLを使いこなすというのは大変難しいものです。

ところが、そのHTMLを一切使うことなく、ホームページを作る技術を、Wixが用意してくれました。つまり、Webの仕事をするチャンスが、多くの人に開かれたのです。

 

家庭に小さな子どもや介護の必要な家族がいると、外へ働きに行くことは難しいですが、Wixでホームページを作る仕事なら、家庭でも行うことができます。また、障がいのある人や、事情があって外へ出られない人でも、Wixでホームページを作る仕事を行うことで、社会とのつながりを保つことができます。

精神的にも孤立しがちなこれらの人でも、Wixを使うことで、やりがいや楽しさを感じてもらい、収入も得ることができるのではと思うのです。働きに出られない不安から、心の病気になってしまう人も少なくありません。

「お金がなくても、愛があれば」なんて言葉もありますが、お金がないとしなくていい喧嘩をするものです。大人はそれでもなんとかできるかもしれませんが、巻き込まれた子どもは災難です。ましてや、その矛先を向けられた子どもは。

心の傷を負ったまま成人した子どもは、感情のコントロールがうまくできなかったりして、生きづらい人生を歩みます。あいにく、子どもは親を選べません。しかし、その子どもたちを救う手はあると思います。

Wixでホームページを作ることをきっかけに、何かを作る楽しさを知ってもらえたり、デザインやグラフィックに関心をもったなら勉強してその道に進んだりすることもできるでしょう。

 

Wixを使えるようになった人が、なんらかの形で収入を得ることができるようになったらいいなと思うのです。ガッツリとは儲からないでしょうけれど、みんなが少しずつ豊かになれば、不要な争いは減ると思うのです。

  • シングルマザー・シングルファーザー
  • 子どもを持つ母親
  • 家族の介護をしている人
  • 障がいのある人
  • 外へ出られない人
  • 家庭にいられなくなった青少年

本当はもっと幸せな人生を送ることができるはず。ほんのちょっと何かのきっかけがあれば人生が変わるかもしれない。Wixが、そのきっかけのひとつになれる可能性があると、私が思うのです。

 

そんな大それたことも思いながら、書かせていただいた本です。たくさんの人の応援のおかげで、Amazonランキングの上位にランクインすることができました。これを機会に1人でも多く、ホームページに困っている多くの人が低コストでホームページを持てるようになり、在宅での仕事を探している人がホームページ制作で生計をたてられるようになったらいいなと思います。

 

早速お求めになり、ホームページ作成を体験された方がおられます!

ありがたいことに、私の1冊目の著書もご愛用くださっています。

 

こちらの蓄光クラフトのクリエイターさんはなんと、1時間でのタイムトライアルに挑戦くださっています!


いかがでしょうか。ぜひこの本をお手元に、Wixホームページをご体験ください。